〒838-0068 福岡県朝倉市甘木187-1

TEL:0946-23-2588

朝倉市の歯科・インプラント・ホワイトニング 冨田歯科医院

歯周病治療

求人案内
Mobile
HOME»  歯周病治療

歯周病治療

成人が歯を失う原因の第一位は歯周病です。歯肉が腫れる、歯肉から出血する、口臭が気になる、歯がグラグラするなどの症状があれば、歯周病にかかっているのかもしれません。
歯周病は正しい治療で治る病気です。

歯周病とは?

歯周病とは口内の細菌によって引き起こされ、歯を支える周りの組織に起こる病気の総称を言います。35歳~44歳の方ではおよそ85%、45歳~54歳ではおよそ90%の方が、歯周病にかかっていると言われています。
歯周病の原因はプラーク(歯垢)がたまることから始まります。プラークがたまると、ここを住処として、歯と歯肉の境目や歯と歯の間、歯のくぼみなどに細菌が繁殖します。歯周病を予防し、進行を防ぐには、プラークをためないことが大切です。
典型的な重度歯周炎の状態は、歯肉は赤くブヨブヨしていて押すと膿(うみ)がでてきます。歯はグラグラしており歯並びも乱れています。
このまま放っておくと次々に歯が脱落してくるでしょう。このような歯周病の歯は昔はほとんど抜歯されていました。しかしながら歯周病の治療の発達により現在ではかなりのところまで治せるようになってきています。治療は歯周病の進行具合によって変わります。

当院で行う歯周病の検査(位相差顕微鏡)

お口の中の磨き残しやプラークといわれる汚れの塊を少しお取りして、顕微鏡を通してモニターに菌を映し出します。

歯周病は歯周病菌が原因です。
従来の治療は、歯石をしっかり取り除き、歯ブラシをしっかりする事でしたが、この方法では風邪などと同様にお薬で治そうという最新の治療法です。

一度体験してみて下さい。

よくある質問

検査は保険でできますか?
この顕微鏡検査は全て無料にて行っています。
検査にかかる時間はどれくらいですか?
細菌の採取から顕微鏡検査まで5分程度です。

歯周病治療の流れ

歯周病治療(内科的・外科的)

内科的

位相差顕微鏡の検査結果により、その症状に応じて抗生物質を投与します。薬で治す歯周内科では、外科手術をともなわないのがほとんどで、やさしい治療が出来ます。

外科的

歯石がよく見えるように歯茎を切り開いて徹底的に歯石を取り除くのが歯周病の外科的処置です。

PAGE TOP